知っておきたい!eラーニングの基本的な知識

eラーニングってなんのこと?

eラーニングとはelectronic learningの略称です。内容としてはパソコンやスマートフォンなどの電子機器を使用して自分で勉強するために考えられた教育システムや学習システムのことを言います。現在では日々、様々な企業が参入しており種類が増え続けているeラーニングですが、基本的には学習材料、学習するための電子機器、学習するためのメディア、システムの3つの要素から構成されています。

eラーニングのメリットとは?

eラーニングの最大のメリットは時間と場所を選ばず学習できる点です。業務の隙間で学習することができれば自分の業務をわざわざ調整して研修などに行く必要がありません。そのため移動時間などの時間の節約になり最終的には業務の効率化にもつながっていきます。それ以外にも学習の見直しや復習が容易にできるようになります。自分の理解度に応じて復習などができるため知識の定着を図ることができます。このようにeラーニングを活用することで学習環境が劇的に変化します。

eラーニングのデメリットとは?

デメリットは学習する本人で学習をコントロールしなければならないためモチベーションを保つことが難しい点があげられます。学習意欲にあふれている人ばかりであればなんの問題もありませんが、そうでない人であればなかなか時間が取れないことを理由に学習を先延ばししてしまう危険性があります。また、ネットワーク環境が整っていない場合は、eラーニングを使用することができないことも欠点の一つです。これらのデメリットさえクリアになればeラーニングは便利な学習手段となるでしょう。

eラーニングとはコンピュータを使って行う学習の事で、派遣のeラーニング学習は、教育訓練をコンピュータを使って行なう事です。

You may also like...